脳出血から5年。脳梗塞鍼灸リハビリで後遺症改善の報告ブログ

脳梗塞鍼灸リハビリで後遺症改善の報告ブログ

昨年末から母の体調が急変

昨年末から母の体調が急変

昨年末から母の体調が急変

おはようございます。
昨年末(クリスマスあたり)から、実家の母との会話が弾まなくなっておりました。「お節や鏡餅などの正月準備で疲れているのかな?」と思っていました。

昨年12月27日に実家のご近所の方から「異常に元気がなく、いつもと様子が違います。」連絡があり急いで実家に行くと、いつも座っているソファーに辛そうに寝転んでいました。


その日にかかりつけ医ではない近くの病院に連れて行こうとしましたが、本人が異常に拒み、年明けにかかりつけの総合病院へ行くと。

そのうち、同じことを何度も聞いてくるようになり、かなりショックでした。

 

年明けに病院へ連れて行き、検査してもらうとCT撮影では脳に大きな異常はありませんが、血中のナトリウム値が異常に低くことが分かりました。ナトリウム値が基準より低いと、倦怠感から記憶障害になるそうです。

 

現在、CT撮影に以上なく短期間に記憶障害になった原因と治療法を検査入院継続中です。

FBグループページ参加人数が50名に達しました!

FBグループページ

FBグループページ

こんにちは。
脳溢血後遺症で悩まれておられる方々と、後遺症の辛さを語り合う場としてこのFBグループページをつくりましたが、辛さを語る事は殆どなく、皆さま前向きな投稿をいただき、私が感謝しております。

現在、50名さまにご参加いただきましたが、ご興味のある方は是非ご参加ください。

私は主に、一二三堂さんでの脳梗塞鍼灸リハビリで改善した内容を綴っています。

脳梗塞などの後遺症が脳梗塞鍼灸リハビリで改善!

脳梗塞脳出血など、脳溢血で闘病生活を終えた後、さまざまな後遺症で悩んでおられる方・ご家族の方へ、私の今まで体験がすこしでもお役に立てばと思い、このグループページを作りました。
後遺症は痺れ痛みだけなく、病院では異常なしと診断されているにも関わらず、温度が正常に感じることができない・聞こえにくい・視野が狭いなど、本人でしか表現できない隠れた後遺症があります。
一二三堂梅田整骨鍼灸院さまの鍼灸リハビリでは、本人のみ表現できる後遺症を治療・改善していただけます。

お気軽にご参加ください!

脳梗塞などの後遺症が脳梗塞鍼灸リハビリで改善!

コートを羽織ってイルミネーションに行きたい

コートを羽織ってイルミネーションに行きたい

コートを羽織ってイルミネーションに行きたい

こんにちは。

大阪でも冷え込みが強くなってきました。

身体が尚更動きにくくなり、雨の日などは頭痛もあります。

あと数か月この寒さに耐えると思うと辛いです。

 

昔なら、仕事帰りにコートを羽織ってイルミネーションで明るい御堂筋を歩いのですが、後遺症が起きてから寒さに一段とからだが弱くなっています。

 

本当は冬でも、もっと歩きたいのですが今年の冬は身体が追いつきません。

 

先週末からの頭痛もようやく消えましたので明日、一二三堂さんへ脳梗塞鍼灸リハビリに行ってきます。

 

皆さまも、お体ご自愛下さい。

暗く寒い朝は、身体が収縮しているようです。

暗く寒い朝

暗く寒い朝

おはようございます。
雨で朝日が無く暗い朝は、冷え込みが強くなり身体が収縮しているようです。

夜に麻痺側に毛糸の手袋をはめているのですが、いつもは朝起きると手袋を外していますが、今朝は冷え込みが強かったのか手袋はそのまま、左手にありました。

 

寝起きも、左の膝が固まっているようで起き上がるのがきつかったです。

 

これから、更に冷え込むようなので寝る前に、一二三堂様の鎌田院長から教えていただいた手足の運動を増やして身体を温めてから寝床に入るように心がけます。

鍼で体が暖まる。

鍼で体が暖まる。

鍼で体が暖まる。

こんにちは。
すっかり冬の気候になり、暖房無しでは後遺症に影響する季節になりました。

 

一二三堂さんで施術の際は、半袖短パン姿にもかかわらず、施術が始まると体が暖かくなります。
鍼灸に至っては眠くなり、身体中に鍼をうっていただいてる時でも眠っている時があります。

 

睡眠時は、後遺症の痺れ痛みを感じなくなりますので、とても体調が安定している感覚です。
施術が終わっても、後遺症のつらさは鈍いままですので、とても楽です。

入院時に受けたリハビリでは体感できなった効果なので、今の季節には大変ありがたい施術です。

患者さまとスタッフとの交流を深めることができれば・・・

交流

交流を深める

こんにちは。
私は、一二三堂さんでお世話になり今月末で1年になります。

その間、中医学の人体治療の方法は数多くあり、常に違った方法も試みるという、西洋医学とは全く異なった施術を受けました。

 

50年ほど昔までは、町の至る所に「鍼・お灸」の看板を多く見ました。

 

一二三堂さんは古典鍼灸を受け継ぎ、且つ新しい施術で治療されておられます。
患者同士の語らいの場(待合室)は、内科医などでは見かけますが、鍼灸整骨院ではすぐに施術台に行きますので語らいはありません。

 

同じ後遺症もつ患者様と、院長とお話しできるお時間と場所が少しでもあれば、患者の気持ちに力がつきます。

 

冬になり、寒さで後遺症が増す時には暖かいスペースです。

寝起きの指先指圧は寒い朝に効果的です!

寝起きの指先指圧

寝起きの指先指圧

おはようございます。
北海道をはじめ、日本の北から各地に降雪。

 

そんな朝でも、一二三堂さんの鎌田院長から教えていただいた指先指圧は目覚めをよくしてくれます。

但し寒さが増すごとに、布団の中での指先指圧の時間が長くなりっています。

 

起きてリビングに降りてからも、手足の指先をずっとコリコリ・・・

 

不思議なことに突然、覚醒し身体もよく動くようになります。

リビングでは、趾指圧もより力を入れてコリコリしているからと思います。

 

しかし、肩甲骨から腰にかけての痺れとコリは抜けていません。