脳出血から5年。脳梗塞鍼灸リハビリで後遺症改善の報告ブログ

脳梗塞鍼灸リハビリで後遺症改善の報告ブログ

鍼が刺さったまま帰宅!?

5mm程度の小さな鍼

5mm程度の小さな鍼

 こんにちは、今自宅ですが背中に鍼が刺さってます。

といっても、通常の長い鍼ではなく、写真のような小さな(5mm程度)鍼です。

 

昨夜、一二三堂さんの予約日でした。

最初はスタッフの方に骨盤矯正から始めていただきました。

いつもは左脚が固く、特に足首に激痛が走るのですが、

昨夜はスタッフの方も驚くほど、脚が柔らかったそうです。

 

骨盤矯正が終わると、鎌田院長の鍼ですが、

いきなりうつ伏せになるようにと。。。

「まさか、腰への電気?!お灸?!」と内心不安でしたが、

腰の上あたりへの鍼。

先日の治療で胃が固いと言われていました。

その回復鍼だそうです。

胃を柔らかくすることで、脚の電気感度が良くなる可能性がある。

と、鎌田院長から説明と鍼を受けている間に、電気治療の準備完了。

 

電気のスイッチが入りました。

足首・膝中心にビリッビリッきます。

先日とは大きな違いです。

 

特に膝への電気が強く効き、痛いほどでした。

鎌田院長へ電気のボリュームをさげていただくようお願いしました。
膝が痛くじっと寝てることができないほどでした。

先日、左右で感度がかなり違ったのが、胃への鍼ですぐに効果がでました。

 

東洋医学の凄さです。

 

電気治療が終わると、背中へ冒頭で紹介した小さな鍼を貼っていただきました。

胃の経の上に貼っていただいたそうです。

 

いつもテープ関連は入浴時に剥がすようにとのことでしたが、

今の円皮鍼は次の予約時まで剥がさないようにと。

 

痛くはないのですが、

常に背中を指圧されているようです。

 

次回予約時に剥がした時の効力を体感してきます。

脚への電気治療再開していただきましたが・・・

脚へ電気治療

脚へ電気治療

こんにちは。

先日は、歩く際に左脚に力がはいらず、正常に立つ・歩くことが困難でした。

一二三堂さんへ到着して、治療の前に鎌田院長にそのことを

お伝えさせていただきました。

 

骨盤矯正のあとの鍼治療の際に、脚への電気治療をしてただきましたが。。。

 

右足への電気は直ぐにピリピリきましました。

が、左足への電気感度が、なかなか・・・

 

鎌田院長が左脚への電気のボリュームを上げていただくと、

自分では分からなかったのですが、

頭を上げて、左足を見ると、足首がコクコク動いてます。

 

しかし、電気のピリピリの感覚がありません。

 

鎌田院長から、「左脚の感覚が鈍くなっている」と・・・

「右脚に比べて、左脚は6分の1の感度」だそう出そうです。

 

そんな、左右で感覚で違ったら、歩き方も悪くなり、

腰も痛くなってしまいますよね。

 

次回から左脚へのお灸で感覚治療かもです。

足の裏へのお灸治療

足の裏へのお灸治療

足の裏へのお灸治療

こんにちは、最近は屋外の暑さと室内の寒さで

体の調整が崩れています。

風邪の症状などはないのですが、

後遺症部分の痛みが増したり、血圧が高くなっています。

 

先日も、一二三堂さんで「骨盤矯正」「鍼リハビリ」のあとに、

両足の裏に、「お灸」治療を受けました。

 

鍼をうっていただくとリラックスするのか、いつも少し眠っています。

そして治療の終わりに、鎌田院長に体調を報告させていただきます。

 

先日は、「左の土踏まず」部分の痛みが、

まだ残っていることをお伝えすると、スタッフの方が手に

「お灸セット」を持ってスタンバイ状態です。

 

脚のどの部分へお灸をしてただくのかと思っていると、

「〇〇さん、うつ伏せになってくだい。」と。。。。

脹脛や裏太腿へのお灸は熱そうと思っいましたが、

両足の足の裏へ、直接「土踏まず」へお灸でした。

 

お灸へ火をつけるタイミングが見えていないので、

突如くるお灸の熱さは、身体に染み込んでくるようでした。

 

何度か、「ウォ!」と叫んでしました。

恥ずかしい・・・

 

しかし、帰りには足の裏の痛みはほぼなく、

軽い足取りで帰れました。

 

ありがとうございます。

 

想定外の外反母趾診断

外反母趾

外反母趾

おはようございます。

昨夜、一二三堂さまの予約日でした。

左脚と腰に痛みが強く医院に着くまで、私には大変苦労する道のりでした。

 

昨日は、スタッフの方の骨盤矯正から始めていただきました。

鎌田院長やスタッフの皆さまに、毎回骨盤矯正は施術していただいているのですが、

まだまだ、私の骨盤は歪んでいるそうです。

しかしスタッフの方の矯正後、左膝の痛み・腰の痛みが軽減されていました。

 

鎌田院長からの鍼治療。

左足の指に少しだけ違和感を感じたので、首を上げて左足を見ると、

すでに数本の鍼が・・・

「え?!いつの間に??」と、思わず言ってしまいました。

鎌田院長は「神業です。」と一言。まさに、その通りでした。

 

その後、鎌田院長の問診の際に、先述の事をお伝えする際に左の「土踏まず」部分に痛みがあることを、「○○さん、外反母趾やね。」と。。。

写真のように、両足の親指が開いてません。

左の足の親指だけ開いてました。。。

子供の頃から幅広・甲高の足で、カッコいいスニーカーも紐が足りなく、結び目で小さな団子のようになっていました。。。

 

後遺症で歩行が悪くなり、左だけ外反母趾の顕著な症状が出始めたのでしょうか。

 

外反母趾を直せば、足の痛みが和らぐのか、次回の予約日に鎌田院長にご相談させていただきます。

 

一二三堂梅田整骨鍼灸院さまは、整骨で外反母趾を治療されています。

私も当初、「整骨で外反母趾治療?」と想像できませんでしたが、実際に多くの外反母趾でお悩みの方々が通院されておられます。

久しぶりのお灸

小さなお灸

小さなお灸

こんにちは。

先日、一二三堂さんへ行く前に区役所など寄り道していきました。

 

そのせいか、左脚膝の裏と腰に激痛を抱えながら、

一二三堂さんへ、たどり着きました。

足腰のダブル激痛は厳しいものです。

 

いつものように、鎌田院長の鍼と骨盤矯正を受けても、

まだ、腰の痛み少し残ってました。

そのことを、鎌田院長にお伝えすると、

スタッフの方が、お灸の準備へ。。。。

「久しぶりのお灸。。。」と思っていると、

スタッフの方も「○○さん、お灸久しぶりですね。」と。

 

そのお灸ですが、今まで私は大袈裟にお伝えしかもしれませんが、

「もぐさ」と違って、写真のように小さいんです。

その分、経穴へ熱さが早くきます。

経穴の上に置かれたお灸なので、その時の効果は

「熱い」というよりも「痛い」ですね。

少し太めの鍼をズブリと刺された、痛みが一瞬きます。

 

ですが、お灸のあとは至極、身体が快適!

痛みがなくなり、軽くなります。

一二三堂さんの鍼灸治療を維持するための自主トレ

腹筋を鍛えるか・・・

腹筋を鍛えるか・・・

先週末から、体調が芳しくなく、

背中と腰がまた痛みだしたので、普通の冷湿布を貼りました。

ヒンヤリと始めはしてましたが、数時間ほど経つと

強烈に指圧されているように、湿布の箇所が痛みました。

耐えきれなくなって、湿布は剥がしました。

やはり、一二三堂さんの鍼灸治療を維持するために

特に腰痛は、自分で鍛えるのも必要ではないかと。。。

一二三堂さんの鍼灸治療を維持させるためです。

 

今朝、片付いた書斎の隅にワン〇ー〇アがポツンと。。。

これなら、私でも10回くらいからできる。

私の身体の左側は筋肉が著しく落ちており、

その影響もあり、麻痺の痛みが増しているそうです。

 

 

夏が近づくのに、長袖シャツが手離せない。

f:id:reBone:20210610163233j:plain

長袖必須!

こんばんは。

カッコ良く言えば、今写真と同じようなスタイルです。(笑)

近頃は日もすっかり長くなり、暑さも増してきました。

当然、各所でエアコンがフル稼働でよね。

 

しかし、エアコンの冷風が麻痺側に当たると痛みが増します。

まるで、痛風のよう。(痛風は未体験ですが・・・)

 

現在、自宅でPC設置場所がエアコンの真下で、

常に冷風に左側が当たっているので、

体調が芳しくありません。

 

真下から避難するために移動したのですが、

机の配置上、ここも左・・・

しかも、エアコンから遠のいたので冷風直下が

無いかわりに蒸し暑い。。。

 

苦肉の策で、中間点でスマホで記事を書いてます。

 

しかし、なんとか良い方法を考えないと。