脳出血から5年。脳梗塞鍼灸リハビリで後遺症改善の報告ブログ

脳梗塞鍼灸リハビリで後遺症改善の報告ブログ

腎臓と大脳

こめかみに皮内鍼

こめかみに皮内鍼

こんにちは。
本日は、タイトル・写真が全く結び付かない感じからはいりますが、中医学ではすべてつながっており、結果として大脳を活性化させる効果があります。

www.facebook.com

私は昨日の一二三堂様の脳梗塞鍼灸リハビリで施術をうけました。

 

私の後遺症は痺れが強く、通常の考え事を邪魔しています。

手足の動きより、この後遺症が一番厄介です。

 

腎臓は大脳の働きサポートする役割だそうです。
高齢化された方が、お若い時より物忘れが激しくなったりするのは腎臓の劣化が原因だそうです。

私は、腎機能にはまだ支障はないのですが、腎臓の経穴を刺激することで大脳活性化に繋がらないかと、一二三堂様の鎌田院長はこめかみ辺りに鍼をうっていただきました。

 

頭がスッキリした感じになったことを、お伝えすると皮内鍼をこめかみに。

その後、骨盤矯正とマッサージで昨日は帰宅しました。

 

今朝は、皮内鍼をつけたままだったのですが、寝起きが爽快です。

こめかみをグリグリと指圧するのもよいそうです。

 

www.facebook.com